メッキ 錆落とし

メッキングはメッキをサビから守るコーティング剤

バイクや車のパーツなどは、磨き上げてピカピカに光り輝いているとやっぱりカッコイイですよね。ですが問題はサビ。とても錆びやすいという弱点があります。

 

 

そこでぜひメンテナンスのアイテムとして加えてほしいのがメッキングとサビトリキングです。メッキ部分のサビを取り、長持ちさせるためにコーティングしてくれるアイテムです。

 

 

クローム金属とは見た目もキレイで変色もしにくく、比較的耐食性が良いので、バイクや車など様々なパーツで使われていますね。

 

 

クロームメッキは腐食しにくい金属とも言えるのに、なぜ錆が発生してしまうのでしょうか。

 

 

クロームメッキとは目視では確認できないほど小さな穴が無数に開いています。

 

 

その穴から水が入り込み、メッキ処理された内側の金属を錆びさせてしまうのです。

 

 

もともと装飾のためのメッキ処理は皮膜がとても薄いので、錆びてしまった内側の金属の錆は大きく広がり、表面のクロームを簡単に剥がしてしまいます。

 

 

本来錆びてしまったのなら、磨くとある程度は取る事ができますが、クロームメッキの場合、剥がれてしまうので磨くこともできませんね。

 

 

一体どうしたら・・。そんな場合はサビトリキングがオススメです。

 

 

メッキ処理専用のサビ取り剤です。専用の汚れ取りクロスをお使い下さいね。

 

従来のガラスコーティングを超えた新発想の商品です。

そしてコーティングにはメッキングです。クロームメッキの専用剤なので安心してお手入れできます。

 

 

その理由はクロームメッキの表面に出来てしまう無数の穴をふさいでコーティングすることが出来るからです。

 

 

メッキングを塗ることでメッキの表面に薄い被膜が張られます。

 

 

無色透明なコーティング剤はクロームメッキの輝くような表面の美しさを損なわずしっかり穴埋めをしてくれます。

 

 

さらに埃や油、水からもしっかりガードする優れた被膜です。

 

 

そして付属のクロスにもこだわっています。

 

 

クロームメッキの表面はとても硬く、そしてまるで鏡のような輝きが あります。

 

 

そのため磨くクロス次第では表面に小さなキズをつけてしまいます。

 

 

よくクロームメッキの表面に小さな細かいスジが無数に入ってしまっているものを見かけますね。

 

 

メッキの表面にキズをつけず、きれいに仕上るクロスを選定しました。

 

 

バイクに車にトラックに、美しいメッキを長持ちさせるお手入れにはぜひメッキングを試してみて下さい。そしてクロームメッキに出来てしまったサビ落としにはぜひ専用サビ取りのサビトリキングを試してみて下さいね。

 

 

どちらにも専用のクロスが付いているので安心ですよ。

 

>>メッキング&サビトリキング【最安値】公式通販ショップはこちら<<